9月30日礼拝         2012年

丹羽美香師

 

「権威ある神の言葉」

申命記 5章 1-6節

メッセージ内容~週報より

[1]権威ある神の言葉は旧約の時代

   「行え、そうすれば生きる」

①聴き、学び、行わねばならない

②誰でもできる「聴く」という態度

 

[2]今の福音の時代キリストの購いにより

   「信ぜよ、されば生きる」

①キリストは私たちの為に全ての義を行ってくださった

②そして、律法の終わりとなってくださった

 

[3]神の言葉は天にも地にも神の支配があることを示されている

①私たちは神のご支配を信仰の世界だけに限ってしまいやすい

②神はいずこにも常に私たちと共にいてくださる

 仕事場に、台所に、娯楽の中、人込みの中、ただ独りで居る時も

 

[4]神の言葉は権威があり、決して間違いない

①百卒長は、

 「あなたの言葉には権威があるのです。ただお言葉をください。

 そうすれば僕は治ります」

 と、信仰告白をした

②ライ病人は、

 「あなたが清めてやろうとさえ思われるなら、私の病気は

 清まります」と、信仰告白をした

③私たちも神の言葉に対して、しっかりと依り頼み、期待をおいて

 生活してゆきたい」

 それが、信仰に生きるということではなかろうか

 

********************

 

 

午後より、連合女性会・総会が行われました

 

・・・・・・・・・・・・・

 

    日曜礼拝

午前10:30~11:30

住所/Rua Veriano Pereira 52 Saude S.P CEP 04144-030

(メトロ SAUDE駅そば)

Tel/(11)2275-48124

Email/saudekyoukai@live.jp 

日本語による「聖書」のお話です。聖書に興味のある方、神様をお知りになりたい方、交わりを求めておられる方、

どなたでも大歓迎です!お気軽にお越しください。あなたをお待ちしています!

牧師

 丹羽昭男

副牧師

    丹羽美香

フリーペーパー・まなかに美香師が執筆中!

まなかHPからどうぞ!http://manaca-r.jimdo.com/

教会正面

礼拝の様子

お問い合わせ

フォーム

――――――――

メモ: * は入力必須項目です

サンパウロ新聞

の取材を受けました!

 2013/04/21 

↓こちらからどうぞ

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/13121/cat/105

取材目的についてお尋ねしたところ、「お年をめされた方々が、昔からの信仰を持ち続け、今もなお喜んで教会へ来られている姿、また日本語だけで行われている礼拝は珍しい」とのこと。この特異な環境にある教会が、主の証しをしていることが広く知られることは、ほんとうに嬉しいことです!また、98歳の姉妹が久々にご出席され、その内容にふさわしく豊かな証しがなされ一同喜びにあふれました!