7月8日礼拝                 2012年

丹羽昭男師

 

「模範的なクリスチャン」

テサロニケ人への手紙 第一

1章8-10節

メッセージ 週報より抜粋

「模範的なクリスチャン」

[1]響きわたる

(1)主の御言

  ①あなた方から出た

キリストを信じる人から主の御言(福音のラッパ)が語られていく

  ②周囲の人々に

その主の御言は、私たちの近くの人々、周りの人々へ語られていく

(2)信仰

  その主の御言を語る人は、その御言のように生きて

  いなければならない

  信仰を強く持っていなければならない

 

[2]救いの確信

(1)偶像を捨てたこと

  私たちは信仰を持ったとき偶像(神より大切にしているもの)

  を捨ててしまった

(2)神に立ち帰った者

  信仰を持ったとき、神に立ち帰り神との正しい関係を持つ者と

  された

 

[3]仕える

(1)従うこと

  神に従う者、神の御言に従う者となった

(2)奉仕すること

  神の為に、教会の為に、自分のできる奉仕をする者となった

 

[4]希望

(1)復活の希望

  過去は救われた 

  現在はキリストに仕えている

(2)復活の見本

  キリストの復活こそ見本である

****************

集会

信徒養成講座 ヨハネの福音書の学び

テキストP37 第6章  要約

[1]生命(いのち)のパン 6:1-59

(2)5,000人のパンの意味

①5つのパンと、二匹の魚

・これらを用いて群集を満腹にされた

・これは、何も無くとも奇跡を行える主イエスが、いつも私たちのもっているもの(どんなに小さいものであっても)をお用いになられること示している

・主イエスの前にあっては、小さいものであればあるほど、大きく用いられる

②主イエスの手に渡る

・主イエスの「みわざ」を見、経験したいと思うものは、自分のもっているものを、主イエスにささげることが大切である

 

本日の質疑応答は、ありませんでした

*********************

詳しくは、見出し「ヨハネによる福音書・第5章」を

ご覧下さい

見出し⇒「第6章」からどうぞ 

***************

    日曜礼拝

午前10:30~11:30

住所/Rua Veriano Pereira 52 Saude S.P CEP 04144-030

(メトロ SAUDE駅そば)

Tel/(11)2275-48124

Email/saudekyoukai@live.jp 

日本語による「聖書」のお話です。聖書に興味のある方、神様をお知りになりたい方、交わりを求めておられる方、

どなたでも大歓迎です!お気軽にお越しください。あなたをお待ちしています!

牧師

 丹羽昭男

副牧師

    丹羽美香

フリーペーパー・まなかに美香師が執筆中!

まなかHPからどうぞ!http://manaca-r.jimdo.com/

教会正面

礼拝の様子

お問い合わせ

フォーム

――――――――

メモ: * は入力必須項目です

サンパウロ新聞

の取材を受けました!

 2013/04/21 

↓こちらからどうぞ

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/13121/cat/105

取材目的についてお尋ねしたところ、「お年をめされた方々が、昔からの信仰を持ち続け、今もなお喜んで教会へ来られている姿、また日本語だけで行われている礼拝は珍しい」とのこと。この特異な環境にある教会が、主の証しをしていることが広く知られることは、ほんとうに嬉しいことです!また、98歳の姉妹が久々にご出席され、その内容にふさわしく豊かな証しがなされ一同喜びにあふれました!