5月5日 礼拝                  2013年

丹羽昭男師

 

「最後の祈り」

第二 テサロニケ人への手紙

3章1-5節

3:1最後に、兄弟たちよ。わたしたちのために祈ってほしい。どうか主の言葉が、あなたがたの所と同じように、ここでも早く広まり、また、あがめられるように。

3:2また、どうか、わたしたちが不都合な悪人から救われるように。事実、すべての人が信仰を持っているわけではない。

3:3しかし、主は真実なかたであるから、あなたがたを強め、悪しき者から守って下さるであろう。

3:4わたしたちが命じる事を、あなたがたは現に実行しており、また、実行するであろうと、わたしたちは、主にあって確信している。

3:5どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせて下さるように。

 

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

メッセージ ~週報より~

 

[1]私たちのために祈って欲しい

1、最後に兄弟たちよ

この手紙の最後のところにおいて「兄弟たち」と呼びかける

主イエスにあっては、クリスチャンは皆、兄弟姉妹である

2、私のために

大伝道者パウロにとって、背後の隠れた祈りこそ大切なこと

であった

3、御言があがめられるように

それと共に御言があがめられるように、すなわちキリストを信じる人が起こってくるように、祈って欲しいと願っている

 

[2]私たちが救われるように

1、悪い人の手から

福音を証しすることによって、色々と苦しみや迫害がやってくる

それから守られるように

2、本当の信仰を持つように

信仰を持ったクリスチャンたちが、いよいよ忠実に生きるように

 

[3]テサロニケ教会の一人一人への祈り

1、あなた方を守り

神があなた方、一人一人を色々な誘惑から守られるように

2、あなた方を強め

キリストに頼れ。そして、力を受けよ。強く信仰に生きよ

3、御言の実行

今日、読んだ御言、今朝聞いた御言に従って生きよ

聖霊はあなたを助けて、御言に生きるようにしてくださる

 

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

本日は、礼拝中に「洗礼式」と「受入れ式」が執り行われ、

計2名の方が、新しく教会員となりました

おめでとうございます!

毎月初めに祝われる「お誕生者」へのお祝いで、今月は80歳以上の方々による賛美が披露されました♪

 

「母の日」のお祝いで、教会からはバラの花を模ったろうそくが、子ども会からは、折り紙のコスモスがかわいい栞が配られました

午後からは、昼食会(母の日祝会)とたんぽぽ会が行われました

炊き込みご飯や、なすの田楽など、おいしい料理が並べられ、

デザートには母の日のお祝いと、丹羽師のお誕生日をかねて、特大のケーキが振舞われました

たんぽぽ会では、楽しいゲームでひと時盛り上がりました

*** *** *** *** ***

    日曜礼拝

午前10:30~11:30

住所/Rua Veriano Pereira 52 Saude S.P CEP 04144-030

(メトロ SAUDE駅そば)

Tel/(11)2275-48124

Email/saudekyoukai@live.jp 

日本語による「聖書」のお話です。聖書に興味のある方、神様をお知りになりたい方、交わりを求めておられる方、

どなたでも大歓迎です!お気軽にお越しください。あなたをお待ちしています!

牧師

 丹羽昭男

副牧師

    丹羽美香

フリーペーパー・まなかに美香師が執筆中!

まなかHPからどうぞ!http://manaca-r.jimdo.com/

教会正面

礼拝の様子

お問い合わせ

フォーム

――――――――

メモ: * は入力必須項目です

サンパウロ新聞

の取材を受けました!

 2013/04/21 

↓こちらからどうぞ

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/13121/cat/105

取材目的についてお尋ねしたところ、「お年をめされた方々が、昔からの信仰を持ち続け、今もなお喜んで教会へ来られている姿、また日本語だけで行われている礼拝は珍しい」とのこと。この特異な環境にある教会が、主の証しをしていることが広く知られることは、ほんとうに嬉しいことです!また、98歳の姉妹が久々にご出席され、その内容にふさわしく豊かな証しがなされ一同喜びにあふれました!