5月19日礼拝                2013年

長谷川美代枝 執事

 

「主は生きておられます」

列王記 上 18章36-39

 

18:36夕の供え物をささげる時になって、預言者エリヤは近寄って言った、「アブラハム、イサク、ヤコブの神、主よ、イスラエルでは、あなたが神であること、わたしがあなたのしもべであって、あなたの言葉に従ってこのすべての事を行ったことを、今日知らせてください。

18:37主よ、わたしに答えてください、わたしに答えてください。主よ、この民にあなたが神であること、またあなたが彼らの心を翻されたのであることを知らせてください」。 

18:38そのとき主の火が下って燔祭と、たきぎと、石と、ちりとを焼きつくし、またみぞの水をなめつくした。

18:39民は皆見て、ひれ伏して言った、「主が神である。主が神である」。

*** *** *** *** *** *** 

メッセージ内容 ~週報より~

 

[1]カルメル山頂に集合

1、エリヤは一人 ― 信仰と霊に燃やされていた

2、バアルに仕える者たちは、450人

 

[2]エリヤの言葉

1、抗議 

  「あなた方はいつまで、どっちつかずによろめいているのか」

2、チャレンジ

  「火をもって答える神。その方が神である」

3、エリヤの招き

  「一つの火種も無いことを確認させる為、人々を側に近寄らせ

   主の祭壇を建てた

4、エリヤの命令

  「四つの瓶に水を満たし、

   この全焼のいけにえと、この薪の上に水を注げ」

5、エリヤの確信に満ちた祈り

  「あなたが神であること、また、あなたが彼等の心を翻された

   のである事を知らせてください

 

[3]教えられること

1、神にのみ信頼して従っているか

2、成長し続けよう

 ①御言に育まれ、

 ②デボーションを大切にしているか

3、祈りにおいて、神の栄光と臨在を常に求めよう

4、主の素晴らしい恵を伝えよう

 

*** *** *** *** *** ***

    日曜礼拝

午前10:30~11:30

住所/Rua Veriano Pereira 52 Saude S.P CEP 04144-030

(メトロ SAUDE駅そば)

Tel/(11)2275-48124

Email/saudekyoukai@live.jp 

日本語による「聖書」のお話です。聖書に興味のある方、神様をお知りになりたい方、交わりを求めておられる方、

どなたでも大歓迎です!お気軽にお越しください。あなたをお待ちしています!

牧師

 丹羽昭男

副牧師

    丹羽美香

フリーペーパー・まなかに美香師が執筆中!

まなかHPからどうぞ!http://manaca-r.jimdo.com/

教会正面

礼拝の様子

お問い合わせ

フォーム

――――――――

メモ: * は入力必須項目です

サンパウロ新聞

の取材を受けました!

 2013/04/21 

↓こちらからどうぞ

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/13121/cat/105

取材目的についてお尋ねしたところ、「お年をめされた方々が、昔からの信仰を持ち続け、今もなお喜んで教会へ来られている姿、また日本語だけで行われている礼拝は珍しい」とのこと。この特異な環境にある教会が、主の証しをしていることが広く知られることは、ほんとうに嬉しいことです!また、98歳の姉妹が久々にご出席され、その内容にふさわしく豊かな証しがなされ一同喜びにあふれました!