だれに祈ればいいですか?

  回答・丹羽美香師
  回答・丹羽美香師

 

◆「祈り」は、神さまとお話をすること◆

 人間が作り上げた神ではなく、この世界をつくり、あなたを誕生させてくださった唯一の神さまのことを知っていますか?だからこそ、あなたを深く愛しておられることを…。「祈り」とは、その神さまとお話をすることです。 まず、呼びかけてみましょう。「天のお父様」

そう信じて呼ぶ者を神さまは愛する子として迎えてくださいます。ですから、子が親に甘えるように素直な気持ちで、ありのままに思いや考え、悩み苦しみ、さみしさやうれしい気持ちなどを真心からお話してみましょう。神さまは喜んであなたの声に耳をかたむけてくださいます。そして、最後に「イエスさまのお名前によって、お祈りします」と言い終えてください。自然と心が落ち着いてくるのがわかるはずです。 

 私たちは、神さまを愛さず自分勝手に生きようとする罪を、心にもって生まれてきました。そのために与えられる罰を、身代わりに引き受けてくださった神の子イエス。その方が愛をもって、「私の名前によって祈るならば、父なる神は答えてくださる」と、聖書で語ってくださっています。 そのお約束とお力を信じ「アーメン(真実です)」と、打ち明け、すべてをお任せしていましょう。  神さまは、必ずその祈りに答えてくださいます。あなたにしか分からない方法で必ず・・・。 

 回答・丹羽牧師
 回答・丹羽牧師

 ◇ 補 足 ◇

 まずは、素直な気持ちでありのまま今日あったことや、思っていること、考えていること、悩んでいることなどを、神さまに聞いていただくつもりでお話してみましょう。たとえば、欲しいものや願い、失敗や反省、うれしかったことや悲しいことなど、なんでも正直に話すことが良いのです。「祈り」に、上手も下手もありません。

神さまは、なんでも喜んで聞いてくださいますから、安心して心の中をお見せすることが大切です。困ったときや寂しいとき、誰かに頼りたくなったら、まずは、祈ってみてください。最初は、難しいと思うでしょうが、少しずつお話をしながら神さまと交わってゆけば、あなたと神さまだけの強くて深い関係が築かれていきます。人間関係も同じですね。

続けていくうちに、神さまがあなたの祈りを導き、必要に応じて変えていってくださいますから心配はいりません。神さまは、あなたが信じれば信じるほど、頼れば頼るほど力になってくださいます。そして、祈りの中で、その答えをいただきましょう。

 

◆◇◆ 祈りの答え ◆◇◆

 神さまは、あなたにしか歩めない人生を用意してくださっています。その中で、あなたが不幸になるようなことは望んでおられません。そのため一人ひとりにご計画をもってくださっておられます。

「祈りの答え」とは、そのご計画を知ることです。

では、どのようにしてその答えを知るのでしょうか???

多くの場合は、日々の祈りの中で示していただけます。聖書には、神さまの言葉が書かれていますが、その聖書のことばで語ってくださいます。

聖書を読んだことのない人には、他人を用いて教えられたり、出来事を通して具体的に知らされたりします。

たとえば、クリスチャンの知人から聖書のことばを聞かされるのも、その答えかも知れません。

いずれにせよ、神さまはあなたにしか分からない方法で答えてくださいます。

ただ、すぐにその答えがないときもあります。時間がかかることもあるでしょう。また、あなたが想像していた以外の答えがやってくるかも知れませんし、その考えや思いを訂正されることもあるでしょう。でも、信じてその答えを受け取りながら生きてゆく中で、神さまによって創られたすべて(あなたや宇宙全体、歴史)は、神さまのご計画や配慮によっておこっていること(摂理)が、みえてくるようになります。

◆◇◆ 神さまとの会話は、呼吸と同じ ◆◇◆

 祈りとは、神さまのとの会話であり、そのお答えは、神さまがご計画してくださっているそのお心を知ることです。

 神さま(イエス・キリスト)を信じるクリスチャンにとって、祈りは特別ではありません。祈りは、しなければならないのではなく、しなければ生きてゆけないほどに、そう、呼吸するように当たり前でいて無意識で自然にできてゆくものです。そうして、いつでも神さまと会話しながら交わりを深めています。すると不思議に本当の自分が見えてくるようになります。

 

 あなたは、本当の自分を知っていますか?

 

 本当の姿を知ることで、はじめて人は変われます。今のあなたや人生、あるいは誰かを変えてみたいと思う方は祈ってみましょう。なぜなら、祈りはあなたの小ささ弱さ無力さ醜さを教えてくれます。それらを知ってはじめて人はどうすれば良いのかを知ることができるのです。


あなただけのかけがえのない素晴らしい人生を

「祈り」によって受け取ってみませんか?

  さあ、ありのままの姿で、あなたの言葉で祈ってみましょう。

同趣旨のトラクトが以下からダウンロードできます

また、無料でお配りしております
必要な方は教会、もしくはお問い合わせフォームまで

トラクト 表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 437.6 KB
トラクト 裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 328.1 KB

    日曜礼拝

午前10:30~11:30

住所/Rua Veriano Pereira 52 Saude S.P CEP 04144-030

(メトロ SAUDE駅そば)

Tel/(11)2275-48124

Email/saudekyoukai@live.jp 

日本語による「聖書」のお話です。聖書に興味のある方、神様をお知りになりたい方、交わりを求めておられる方、

どなたでも大歓迎です!お気軽にお越しください。あなたをお待ちしています!

牧師

 丹羽昭男

副牧師

    丹羽美香

フリーペーパー・まなかに美香師が執筆中!

まなかHPからどうぞ!http://manaca-r.jimdo.com/

教会正面

礼拝の様子

お問い合わせ

フォーム

――――――――

メモ: * は入力必須項目です

サンパウロ新聞

の取材を受けました!

 2013/04/21 

↓こちらからどうぞ

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/13121/cat/105

取材目的についてお尋ねしたところ、「お年をめされた方々が、昔からの信仰を持ち続け、今もなお喜んで教会へ来られている姿、また日本語だけで行われている礼拝は珍しい」とのこと。この特異な環境にある教会が、主の証しをしていることが広く知られることは、ほんとうに嬉しいことです!また、98歳の姉妹が久々にご出席され、その内容にふさわしく豊かな証しがなされ一同喜びにあふれました!